頭皮が固いとなぜ良くないの?

よろしければこちらの記事もご覧ください。

ブログ【髪がパサつく方の原因と対策】

ブログ【頭皮も日焼けする?良くない理由と対策】

あなたの頭皮、ガチガチに固まっていませんか?

普段はあまり気にすることはないと思いますが、サロンなどでマッサージをした際に「頭皮がコってますね」と言われることがあると思います。

『では、なぜ頭皮が硬くなってしまうのか』 頭皮が硬くなる原因とそれにともなうリスク、柔らかくする方法をご紹介致します!

 

【頭皮が硬くなる原因は?】

・血行不良 ・ストレス ・乾燥 ・疲労  

これらの主な理由が頭皮が硬くなる原因に繋がるものだと考えられます。

 

【頭皮が硬くなることへのリスクは?】

抜け毛や薄毛のリスク  →血行不良に陥ると頭皮が硬くなり、髪の成長が妨げられ、抜け毛が増え、薄毛を促進する。健康な髪には酸素と栄養が不可欠。血行不良により髪を黒くするメラニン色素の働きが低下し、白髪が増える。

顔のたるみ  →首や顔は、頭皮は1枚の筋膜で繋がっていて頭皮が硬くなれば筋膜も固くなります。すると皮膚を引き上げる力が弱くなり、たるみが生じる。

首、肩のコリ、頭痛  →頭皮が硬くなると血行が悪くなり、首や肩、肩甲骨周りにコリの症状が出る。

 

 

このように頭皮が硬くなるとこのようなリスクが発生しますが、頭皮の硬さは体質によるものが大きいのです。

頭皮の固さには個人差があり、頭皮の硬さと髪の毛の太さは比例しています。

髪が太い人は頭皮が柔らかく、細い人は頭皮が硬いと言われています。

髪質に個人差があるのと同じく、頭皮の硬さもまた体質によっては違います。

本来の頭皮よりも柔らかくなるわけではなく、硬くなってしまった頭皮を元の硬さに戻すことはできます。

頭皮マッサージや運動で血行を促進したり、紫外線対策で頭皮を守ったりするなど、日々の心がけが大切になってきます。

また、シャンプーを見直し洗いすぎないように注意し、頭皮の硬さが気になる方はまず頭皮環境から整えることから始めてみましょう。

2024年6月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30