お風呂上がりドライヤー使わないと良くない?

こちらの記事もご覧ください。

ブログ【頭のマッサージ正しいやり方とは】

ブログ【美しい髪を手に入れるためのトリートメントの使用法と効果

 

お風呂上がりにドライヤーしないとどうなるの?

髪を自然乾燥させるデメリット

・髪が傷む・バサバサになる

・ヘアカラーが色落ちする

・頭皮に雑菌が繁殖する

・ふけが増える

・頭皮の臭いの原因に繋がる

・抜け毛の原因になる

 

ドライヤーを使わないとどうなるの?

ドライヤーを使わないで乾かす事を「自然乾燥」といいます。

ドライヤーを使って乾かすと熱によるダメージがありますが自然乾燥だと熱によるダメージや乾かしすぎによる乾燥を防ぐ事ができます!

ただ、自然乾燥させることによりキューティクルが開きっぱなしになり、パサパサの髪になりやすいというデメリットもあります。

つまり乾かさず濡れた状態の髪の毛は傷みやすい状態といえます。

そのかわり自然乾燥だとドライヤーの熱による頭皮や髪の毛のダメージは防げるのでパーマ、カラーの維持には繋がります!

風呂上がりドライヤーしないとどうなる?

ぜひ、お風呂から上がって10分以内には乾かしてください!

理由は、乾かさないだけで頭皮にはバクテリア菌が沸き、臭い・ふけの原因となることと、髪のキューティクルが禿げ、パサつき・枝毛になる可能性が高まります!

 

正しい乾かし方

ドライヤーを使って乾かすと開いていたキューティクルが閉じて髪の毛の内部に適度な水分を閉じ込めます。

まずはしっかりタオルドライをして、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)などで毛先を保護してあげるとキューティクルが開きっぱなしで髪が傷むのを防げます。

K-STYLEオンラインショップはこちらから

熱によるダメージが気になる方はオイルトリートメントなどをドライヤーの前に付けてあげると髪の毛を熱から守ってくれます!

スタイリング時など、ドライヤーを使って乾かす時は近づけすぎず適度に離して使うようにしましょう!

お風呂に入ったあとは髪をドライヤーで乾かすようにすることで清潔に保つことができますので、しっかり心掛けていきましょう!

2024年6月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30