髪に良くない生活習慣とは?

よろしければこちらの記事もご覧ください。

ブログ【仕事ができる髪型とは?】

ブログ【できるビジネスマンの特徴とは?】

– 髪に良くない生活習慣 –

毎日、朝昼晩ご飯はちゃんと食べていますか?

毎日睡眠はしっかり取れていますか?

 

これが出来ていないと髪には良くないので 今回は髪に良くない生活習慣の説明をします!

ストレスの溜めすぎ

ストレスを解消できずに、溜め込んでいる人は要注意です。

ストレスが要因となり体に不調が出るように、頭皮の状態も悪くなる恐れがあります!

仕事だったり家庭内の事だったり、無意識のうちに毎日何かしらのストレスを受けているかもしれません。

ストレスを完全に避けることは困難ですが、自分なりの解消方法を知る事が大切です。

寝る事、趣味に没頭する事、友人と話す事や遊ぶ事など、解消方法を実践してストレスを溜め込まないようにしましょう!

 

タバコの吸いすぎ

タバコの吸いすぎも頭皮や髪の毛に悪い習慣と言えます。

頭皮に栄養を送るためには、毛細血管まで血行を良くする事が大切です。

しかし、タバコを吸うとニコチンが体内で血管を収縮させるため、体全体の血行不良を引き起こすといわれています!

タバコは活性酸素を増加させ、頭皮に限らず体の老化も促す心配があります。

健康を害するタバコは、頭皮や髪の毛に対する悪影響の観点からもオススメは出来ません。

この機会に、無理のないようタバコの本数を減らすといいでしょう!

 

睡眠不足が続いている

睡眠不足が続くと体が十分に休まらず、さまざまなダメージが蓄積します。

そのような状態では体のエネルギー代謝が低下すると言われています。

頭皮や髪の毛は生きていくための必須器官としてエネルギー供給の優先順位が低いため、髪の成長に必要な栄養を補いにくい状態になる懸念があります。

また、肌と同様髪も深夜に安静にしているため、できれば睡眠をとっている事が、髪の成長には好ましいとされています。

夜更かしは控え、睡眠時間をしっかり確保し、毎朝できるだけ同じ時間に起きることが大切です。

髪の毛だけではなく、体のためにも睡眠不足にならないようにしましょう!

2024年6月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30