AGAの治療法は?

現在は投薬治療が最も一般的な治療法とされていますが、AGA治療には他にも様々な方法があります。

投薬治療

AGAの進行を抑制し“現在の毛髪の状態を維持する”ための治療薬と、発毛効果によって“髪の毛を復活させる”ための治療薬があります。

薄毛の進行を抑制する治療薬

ザガーロ内服薬

ザガーロには、DHTの元となる5αリダクターゼⅠ型およびⅡ型の双方を阻害する働きがあります。

5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTの生成が抑制され、ヘアサイクルが正常に整っていくため抜け毛や薄毛の改善が期待でき、継続することにより進行を予防することができます。

フィナステリド内服薬

ザガーロが5αリダクターゼⅠ型およびⅡ型の双方を阻害する一方で、フィナステリドは「Ⅱ型5αリダクターゼ」のみを阻害する働きがあります。

発毛を促す治療薬

ミノキシジル外用薬

AGAの症状がある程度進行している場合には、AGAの進行を抑制するだけでは薄毛が改善されにくいため、AGAの進行を抑制する治療薬に加えて、発毛効果を持つ「ミノキシジル」の外用薬を用いることが多くあります。

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル内服薬は血中より毛球部分にある毛乳頭を辿って効果を発揮するため、ミノキシジル外用薬よりも高い発毛効果が期待できます。

自毛植毛術

「自毛植毛術」は、AGAに侵されていない後頭部から健康的を毛根ごと(頭皮ごと)採取し、AGA患部に移植する外科手術です。

メソセラピー

「メソセラピー」は、皮下注射によって髪の毛の成長を促す有効成分を直接体内に注入する医療行為で、美容目的の治療などの分野で使用されてきたやり方です。

HARG療法

HARG療法は脂肪由来の幹細胞から抽出した「成長因子」を頭皮に注入し、髪の毛の成長を促すメソセラピーの一種です。最近では痛みの軽減を目的として、針を使わずにパルス電圧を頭皮に送って成分を細胞に浸透させる「ノンニードル」というやり方もあります。

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728