髪のボリュームを出す方法は?

髪にボリュームがないと、どこか元気がない印象に見えてしまうもの。

とくに、後頭部や頭頂部の髪のボリューム不足にお悩みの方は多いようです。

そんないわゆるペタンコ髪の原因の一つが、髪が細いこと。

髪の毛が元々細い人は、髪にハリやコシがなくペタンコになりやすいです。

髪が細くなる原因は様々ですが、「遺伝」「髪の毛に栄養が届いていない」「頭皮環境の悪化」などが挙げられます。

しっかりとハリのある健康的な髪の毛を育てることで改善が可能になります。

普段お使いのシャンプーも影響する場合もあります。

洗浄力の強いシャンプーを選んでしまっていると、必要な皮脂をすべて取ってしまい、結果として頭皮環境が悪くなり髪の毛に栄養が届かなくなります。

実は、ボリュームの出ない方にオススメのシャンプーがあります!

資生堂 ザ・グルーミングシャンプー トリートメントです!

シャンプーとトリートメントにボリュームアップ成分が入っています!

トップクラスのハリコシ感を、ドライ後すぐに実感!!

メンズ特有の、ニオイ、かゆみやフケ症などを解消できます!

特に、頭皮のベタつきはボリュームダウンにつながるので、キレイに除去します。

当店でも扱っているので、気になった方はお問い合わせください!

 

整髪料のつけすぎにも注意して下さい。

髪型がうまく決まらないと、必要以上にワックスをつけ過ぎる人がいらっしゃいます。

しかしワックスを多く使ってしまうと、髪に油分がつきすぎて逆効果になるのでNG。

スタイリングしているのに、すぐに髪のボリュームが崩れる人は注意しましょう。

スタイリングのコツとしては、これは基本的なことなのですが、髪の毛を乾かす時は「髪の根本」からドライヤーを当てるようにして下さい。

髪の毛を伸ばしながら、根本にドライヤーの風を当てるイメージですね。

上からドライヤーを当てて乾かしてしまうと、髪の表面だけが乾いてしまい、中が湿った状態となってしまいます。

これでは髪の毛にボリュームを出せません。

●トップと後頭部付近は根本からドライヤーで乾かしてボリュームを出す

●サイド部分や前髪は、上からドライヤーをあてボリュームダウンさせる

このように箇所によってドライヤーの当て方を変えるだけでも、フワッとした今っぽい髪型になります♪

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930