シャンプー2度洗いはやりすぎ?正しいシャンプーのやり方。

皆さん1度は疑問に思ったことがあるでしょう

「1度に何回シャンプーするのがいいんだろう?」と。

 

頭皮の状態や体質、環境、スタイリング剤の有無によって2回シャンプーが適している人と洗いすぎになってしまう人がいます。

 

頭皮の健康状態を健やかに保つためにはこの「シャンプーの回数」がとても大きく関わってきます。

この記事を通してあなたの頭皮状態の見直しとぴったりのシャンプー回数を見つけてください。

まずはじめに日本人の平均シャンプー頻度は週に約4回で

若い方はほぼ毎日、30~40歳代は2日に1回、60歳以上になると約3日に1回の

頻度の方が多いようです。

平均値で見ると少ないかも、と思った方も内訳を見るとなんだか納得いくと思います。

 

生活習慣や年齢を重ねることでの薄毛への不安で回数が減ってきてしまうようですが

理想のシャンプー回数は「自分の頭皮環境に合わせて回数を調節する」ことがベストです。

 

 

〈基本は1日1回夜にシャンプー〉

シャンプー、トリートメントには様々な細かい分子やオイル成分が含まれていて時間が

経つにつれて酸化してしまいそのまま放置してしまうと臭いやベタつき、さらには

抜け毛の原因にもなってしまいます。

またケミカルなものではなく自然に頭皮から分泌される皮脂や汗も臭いや痒みの

原因となってしまいますがこれらを意識しすぎて脂性肌ではない人が1日2回

シャンプーをしてしまうと地肌の乾燥であったり逆に皮脂の分泌が増えてしまうことがあります。

頭皮の環境で悩んだことが無かったり、指摘されたことがない方は1日1回の

シャンプーが適切と言えます。

 

なぜ、夜が良いのか?

それは日中用事で外出したり仕事で出勤した際に皮脂の汚れやホコリなどのゴミ

が頭皮や髪に付着したまま寝てしまうと雑菌が繁殖してしまい薄毛や臭いの

原因になってしまうからです。

また寝ている間に分泌される皮脂は紫外線から頭皮を守ってくれるバリアのような

役割をしてくれるので朝洗ってしまうと出勤、通学時に紫外線のダメージを頭皮が

直接受けてしまうことになります。ですので1日1回シャンプーの方は夜シャンプーをするように心掛けましょう。

 

 

〈乾燥肌の人は2日に1回〉

 

シャンプーの洗浄成分である界面活性剤には油分(皮脂)を取り除く作用があり

乾燥肌の人が毎日シャンプーをしてしまうとさらに乾燥し痒みの原因になりかねません。

その増加した痒みによってまたシャンプー回数が増えてしまうと

 

  洗いすぎ➡乾燥する➡痒みが増す➡またシャンプーをしてしまう

または

  洗いすぎ➡乾燥する➡皮脂不足を補おうと分泌増加➡オイリーになりまたシャンプー

 

という負の連鎖が発生してしまいます。

ですので乾燥肌の人は2日に1回のシャンプーをオススメします。

 

 

またアミノ酸系やスカルプ系などの地肌に優しいシャンプーを使うとより乾燥せずに済み頭皮の負担を減らすことが出来ます。

毎日洗わないと気持ち悪い、という方はお湯だけで洗い流せばよいでしょう。

K-STYLEお勧めのCACシャンプー

〔CAC〕エヴィデンスシャンプー

多糖類、植物由来のアミノ酸でつくられたシャンプー。様々なトラブルを抱えた方へもお奨めいたします。
泡切れがよく、メンブレンに比べてしっとりとした質感です。

500ml ¥3,000(税抜)

K-STYLEお勧めのCACシャンプー

そして乾燥肌の人は季節によってもシャンプーの回数を調節してもよいと言われています。

秋から春にかけては汗をあまりかかないのでベタつきが気になったら洗うようにしてみてはいかがでしょうか?

逆に夏場の暑い時期は汗をかくことも多いはずですので2日に1回と固定するのではなく

2日連続で洗っても問題はないのです。

 

 

〈脂性肌の人は1日2回朝と夜〉

 

脂性肌の人の場合は皮脂分泌が多く汗をよくかく方が多いです。

そのような場合は朝と夜の1日2回洗い流すのが良いでしょう。

ただ注意しなければならないのが朝の時はシャンプー剤を使わない、ということです。

皮脂には頭皮を保護する役割があり、朝シャンプー剤を使ってしまうと外気での乾燥や紫外線などの外部からの刺激を頭皮が直接受けてしまいます。

また朝シャンプーをする方は洗い流す時間、ドライヤーで乾かす時間をしっかり取れない傾向にあり髪や頭皮を湿ったままにしておくと臭いや炎症、脱毛の原因となってしまいます。

ですので夜はシャンプーを使い朝はお湯だけで洗い流す、そしてしっかり乾かす。

というルーティンがオススメです。

 

そして皮脂分泌を抑えるためには“保湿”が大切です。

シャンプーのあとに保湿力のあるヘアトニックを使うと皮脂の分泌を

抑えられるので頭皮環境を整えるためにもぜひ使用してみてください。

K-STYLEのお勧めのトニックはこちら

 

〈スタイリング剤を使った人は1日1回夜に2度洗い〉

 

スタイリング剤は油分で出来ているので1回のシャンプーでは落としきれません。

臭いやベタつきの原因となりますので2度洗いをオススメします。

間違ったやり方にならないよう2度洗いの正しいやり方をご紹介します。

 

  • まずは念入りにお湯で流します
  • 最初のシャンプーは髪についたスタイリング剤を落とすように
  • 軽くすすぎ2度目のシャンプーへ
  • 2回目のシャンプーは頭皮をマッサージするように洗います

爪を立ててはいけません、指の腹で行いましょう

  • 2度目のすすぎはしっかりと十分すぎるくらいにしましょう 
  • コンディショナーやトリートメントを使用して整えて下さい

この時地肌にはつけずに毛先や中間あたりに塗布すれば十分です

  • 最後の流しです。トリートメントはシャンプー以上に良く流しましょう

トリートメントの中にはシリコンが配合されているものがあります

このシリコンはとても小さい分子で毛穴に詰まりやすいので注意しましょう。

 

 

〈最後に〉

 

シャンプーをする際にシャンプーブラシを使うのも良いでしょう。

血も良くなり指では行き届かない部分にもブラシが届くので頭皮の奥の汚れや皮脂をしっかりと洗い流すことが出来ます。

力任せにゴシゴシ洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまう恐れがあるのでブラシでとかすようにし自分の気持ちいい、心地よい範囲で使うようにしましょう。

またシャンプーブラシを行ったり来たりさせて往復させてしまうと髪が絡まったり引っかかってしまうので1方向に動かしてブラッシングしましょう。

 

そして私達のような理美容室ではほとんどのお店が2度洗いをします。

「プロの人達がやっているからそれが正しいんだ」と思い込んでしまうかもしれないですが理美容室で行う2回シャンプーには「カット前に骨格を把握するため」「スタイリング剤を落とすため」「カット後の髪の毛をしっかり落とすため」「パーマ、カラーなどの薬液反応をしっかりとさせるため」「リラックスしてもらうため」など様々な理由があります。

 

お家に帰ってからのご自身で行うシャンプーの回数は

最初に述べたように「頭皮環境に合わせて回数を調節する」が一番ですのでシャンプーのやり方に注意しながら是非試してみてください。

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930