若い女性で白髪に悩んでる方は知っておくべき!原因と対策方法

最近白髪が気になる…

まだ若いのに白髪が多い…

白髪は生えてきたらあきらめるしかないの?…

男性もそうですが女性は特に白髪が生えてきたら気になりますよね。白髪=老けて見える

どうしてもそんな印象を与えてしまうのではないでしょうか。

そこで今回は白髪が生えしまう原因と対策方法を紹介していきたいと思います!もしかしたら今気になってるその白髪、改善できるかもしれません!?

 

そもそも何で白髪ってはえるの?

正確に言うと髪の毛とはもともと白色なのです。

毛母細胞が毛を生成する際にメラニン色素が加わることで毛は黒く生えてきます。

実はメラニンには2種類のタイプがありその2種類のメラニンの割合で髪の毛の色は決まってきます。

1つ目が黒色になるユーメラニン

2つ目が黄色なるフェオメラニン

日本人が黒髪なのはこのユーメラニンの割合が多いからなのです。逆にフェオメラニンの割合が増えてくると

赤みが出たり、茶色みが出たり、黄色みが出たりします。

日本人でたまに地毛が黒ではない人はこのメラニンの割合が原因だったんです。

 

頭皮の血流が悪くなると白髪になりやすくなる!

髪の毛に栄養を与えてるのは血液です。

頭皮の血流が悪くなることで毛1本1本にしっかり栄養を届けることができず、

その結果メラニン色素を生成するメラノサイトという細胞が機能をしなくなりメラニン色素を

与えることができなくなり白髪になってしまうと言われています。

では具体的にどういうことが原因で血流は悪くなってしまうのか、またそれ以外の原因も説明していきます。

 

原因1 ストレス

ストレスが大きかったり、ため込んでしまうと体はあらゆる機能が低下してしまいます。

それは髪の毛にも影響を及ぼします。ストレスを感じると体はアドレナリンを分泌し緊張状態になります。

血管を収縮させ筋肉が硬直し凝り固まってしまうので血流が悪くなるのです。

またホルモンバランスも乱れてしまうのでメラノサイト細胞が機能低下してしまった場合、

白髪の原因になってしまいます。

日頃からストレス発散させたり、リラックスできることを見つけましょう。

 

原因2 睡眠不足

人は寝ている間に体の修復をします。皮膚の傷だけではなく髪の毛も同じことが言えます。

睡眠が少ないと十分な修復ができず、加えて血流も悪くなってしまいます。

睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンは細胞を活性化させてくれたり、

新陳代謝をサポートしてくれます。

メラノサイトも細胞の1つです。睡眠不足だとメラノサイトの機能が弱まってしまい白髪の原因になってしまうので

しっかり睡眠をとりましょう。

 

原因3 栄養不足

近年では健康意識が高まりダイエットをされてる方も多いのではないでしょうか。

ダイエットも間違ったやり方になってしまうと白髪の原因だったり毛が細くなったり抜け毛が増えてしまうので

気を付けましょう。また栄養バランスの偏りでも同じことが言えます。

血流をよくしても栄養不足だと毛母細胞に栄養が行き渡らなくなってしまうので白髪が気になる方は

まずは食生活を見直してみましょう。

髪の毛は主にタンパク質で出来ているので野菜だけではなく牛肉、鶏肉、卵、魚なども食べてバランスのいい

食生活を意識してみましょう。

また納豆やチーズ、ヒジキやワカメも髪の毛に必要な栄養を含んでいますので意識して取ってみましょう。

 

原因4 スマートフォンやパソコンを長時間見てる

スマートフォンやパソコンを長時間見ていると眼精疲労を起こします。

眼精疲労は目の周りの筋肉を凝り固まらせたり、血流を悪くします。次第にまぶたが疲弊し、眼輪筋でまぶたを

動かしずらくなりおでこ、頭皮、こめかみの筋肉を使ってまばたきするようになります。

そうすると頭皮が凝り固まり血流が悪くなるので白髪の原因になります。

目の疲れを感じた際はホットタオルで目を温めて血流を良くしてあげてください。

また、日頃から必要時以外はスマートフォンやパソコンを見るのを控えまぶたを休めることを

意識してみてください。

目の疲れにK-STYLEおすすめメニュー

    アイホットヘッドマッサージ(15分) 1650円(税込み)

ホットタオルで目を温めながらまぶたを指圧のマッサージして目の疲れを取り、筋肉をほぐした後に

ヘッドマッサージをさせていただき疲れで凝り固まった頭皮をほぐしていきます。血流もよくなり終わった後は

スッキリしてオススメです!

 

白髪改善のためのちょっとした知識!

入浴で白髪対策!

女性は男性と比べて熱を生み出す筋肉量が少ないため、体が冷えやすく血管が収縮してしまいます。

その結果血流が悪くなるので毎日湯船に入り血流を良くし、冷え対策もしましょう。

 

運動不足解消で白髪対策!

運動不足は血液の流れを悪くするので適度に運動して血流を良くしましょう。

また運動習慣がつけば筋肉量も増えるので冷えやすい体を改善してくれます。

 

白髪は抜くと増えるって本当?

白髪を無理やり抜いてしまうと毛根にダメージを与えてしまいます。

髪の毛は1つの毛穴に2~3本生えているので1本の白髪を抜いた毛根のダメージにより他の髪の毛も上手く

メラニン色素を加えることができなくなり、白髪が増える可能性があります。

最悪の場合、毛が生えてこなくなる可能性もあるので白髪が気になる方は根元を切るようにしましょう。

 

若白髪って本当に遺伝なの?

若白髪の原因のひとつには遺伝が関係すると言われています。

メラニン色素が髪に送り込まれにくい体質が子供に遺伝し、若白髪になるみたいです。

色素細胞も遺伝するので親が若白髪だった場合、子も若白髪になりやすいと言われています。

 

ヘッドスパで白髪対策ができる!

白髪の原因に血流は大きく関係しています。

ヘッドスパは頭皮を直接マッサージするので頭皮が柔らかくなり血流を良くしてくれ、新陳代謝をよくしてくれます。

また炭酸を使ったヘッドスパは血流を良くするのにとても効果的です。

二酸化炭素が頭皮から吸収されると頭皮の毛細血管は酸欠と勘違いをし、血液をたくさん送ろうとします。

その結果マッサージにプラスして炭酸の力で血行促進します。

サロンだけではなく自宅ケアでも出来ますのでお勧めです。

K-STYLEおすすめ炭酸スパフォーム

  プラーミア クリアスパフォーム

弾力のある濃密な炭酸泡で、ディープクレンジング。毛穴の奥の汚れまでしっかり取り除き炭酸効果で血行促進、頭皮の血流をよくしてくれ、髪にしっかり栄養をとどけるようアプローチします。

しつこくない香りで、包まれるような洗い心地が良いのが特徴です。

 170g 2750円(税込み)K-STYLEオンラインショップはこちらから

 320g 3960円(税込み)K-STYLEオンラインショップはこちらから

 

白髪は生えてきたらあきらめるしかないの?

白髪には主に2種類存在してると言われています。

現状でメラニン生成機能を休止している休止型白髪

完全にメラニン生成機能を失っている欠失型白髪です。

若い方の白髪はこの休止型白髪に当てはまることが多いです。

もう一度メラニン生成機能を取り戻すことができれば髪の毛はまた黒く生えてくる可能性はあるので

諦めず上記の対策を意識してみてください。

 

 

 

 

 

 

2022年5月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031