頭皮のかゆみやフケが気になる方は冬の乾燥のせい!?

しっかりとシャンプーしているのにもかかわらず、頭がかゆくなる! もしくは、フケが上着の肩に降りかかっている……といった頭皮の悩みを抱えている人が多くなるこの季節。


かゆみは我慢できないし、フケも他の方に不快感を与えてしまいます。もっと言いますと、かゆみやフケの原因を知って早めに対処しておかないと、今以上に悪化することもあるので、毎日の正しいケアが必要となります!

 

冬の頭皮かゆみの原因は何かというと、大気の乾燥といわれています。

 

冬になり大気が乾燥し、それに伴い頭皮が乾燥すると、頭皮の水分が抜けやすくなり、バリア機能が失われます。それによって、外部からの刺激を受けやすくなり、頭皮に小さな炎症が生じるためにかゆみが起こりやすくなります。

 

何気ない日常の中、本を読んでいたりスマホをいじっている時などに、無意識に頭を搔くようになったら要注意です!

 

頭皮は皮脂腺が全身で最も多く、顔と比較しても皮脂量が顔のTゾーンの2倍以上あります。(汗腺は手のひらや足の裏についで多くあります。)

あまり知られてはいませんが、実は、夏より冬の方が皮脂量の分泌が多くなるんです。また夏と比べて汗や汚れが少ないのに頭皮をゴシゴシ洗うことで、より乾燥は進行します。



シャンプーのやりすぎは頭皮を乾燥させ、皮膚を保護するために過剰な皮脂分泌が起こります。その過剰な皮脂が毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させてしまうのです。

 

身体はその箇所に足りないものを補おうとする能力に長けています。皮脂が足りないと身体が感じたら、自分の意志とは関係なくどんどん分泌を行います。

 

また、洗浄成分の強いシャンプーで洗うことも頭皮を乾燥させる原因です。シャンプーの洗浄成分が高いと本来必要とされている角質層や顆粒層などを溶かしてしまい、頭皮にダメージを与えてしまします。

 

普段お使いのシャンプーの表示成分に「ラウレス硫酸ナトリウム」「ラウリル硫酸ナトリウム」などとかいてあるものは洗浄力が強く、肌の弱い方などは注意が必要かと思います。

 

余談ながら、私(加藤)が約20年愛用しているシャンプーを下記に紹介しておきますのでご参考までに…

 

気になったかたはアミノ酸系シャンプーなどの頭皮に優しいものを取り入れてみるとよいと思います。

 

冬の頭髪の洗い方のポイント!


1, 少しぬるめのお湯でシャンプーする
2,爪を立てないよう、指の腹で優しく頭皮を洗う
3,しっかりと残留物が残らないようにすすぐ
シャンプー時、体の皮膚と同じく熱めのお湯で洗うと乾燥しやすくなってしまいますので、シャワーや浴槽のお湯を極端に熱い湯温にしないように気をつけましょう。

 

洗髪以外でのポイント!

1, ドライヤー時には、頭皮からしっかり乾かす
2, スタイリング剤をつけている場合、特に夜に髪をしっかり洗う
3, スタイリング剤は、頭皮につかないように気をつける
髪が短いからドライヤーはかけない……という男性は意外と多いのですが、こうした方は頭皮の乾燥と皮膚炎トラブルを引き起こしやすいので、頭髪が短くても洗浄後は頭皮から乾かすよう心がけましょう。

4, 暖房の風が直接肌に当たらないようにする
5, 日々の栄養のバランスを整える
6, ストレスを溜めない

かゆみやフケにお悩みの方は多糖類、植物由来のアミノ酸でつくられたシャンプー。【CACシャンプー】がおススメ!!こちらをクリック!

 

フケの原因と言われているのは?

フケは、古くなった地肌(頭皮)の角質が剥がれたものです。

頭皮は、約28日サイクルで自然にターンオーバー(新陳代謝)を繰り返して健やかな状態を保持しています。(ターンオーバは年齢とともに遅くなっていきます。)

健やかな地肌では、古くなった角質層が目に見えないくらいの垢(魚片)となり徐々に剥がれ落ちますが、何らかの影響でターンオーバーのリズムが早まると、角質から目に見えるくらいの大きさで魚片がごっそり剥がれてしまいます。これが「フケ」の正体です。

 

フケには〈乾燥したフケ〉と、〈油っぽいフケ〉の2種類があります。

 

毎日しっかりシャンプーしているのにフケが気になる方のほとんどは、乾燥を要因とする〈パラパラフケ〉といわれ、〈油っぽいフケ〉は頭髪の洗い方や食生活などが原因といわれています。

 

脂性肌の方

間違ったシャンプー選びや洗い方による皮脂の過剰な分泌で、皮脂を栄養にしている常在菌(マラセチア菌)の活動が活発化します。その結果、刺激を受けた地肌のターンオーバーのリズムが乱れ、フケが出やすくなると考えられます。

 

乾燥肌の方

乾燥している地肌は、ターンオーバーのリズムが早まり未熟な細胞がごっそり剥がれてしまうため、うるおいが失われやすい状態になります。これによりさらに乾燥が進み、フケが出やすい地肌になります。

 

やはりかゆみと同様にシャンプーの種類や洗い方などにより、改善の期待ができます。

 

また、入浴後は頭皮を保湿消毒するためにヘアトニックをお使いすることをおススメします!

 

ヘアトニックとは、頭皮用の化粧品の一種です。

フケや頭皮臭を防ぎ、かゆみや蒸れをも防いでくれます。中には養毛効果や育毛効果のあるものもございますが、主題と外れますのでここでは割愛させていただきます。

使い方としては、入浴後に頭髪の水分をタオルなどでふきとります。(ドライヤーはかけません)

その後、頭皮に直接かかるようにトニックを塗布します。

全体に塗布が完了しましたら、両手の全部の指の腹を使い頭皮を動かすように約1分くらいマッサージを行います。

かゆみやフケももちろん、マッサージにより血行が促進され育毛効果も期待できます!

 

K-STYLEには頭皮に合わせた8種類のヘッドスパコースを用意してますので、気軽にお声掛けください。


因みにフケに悩まされている人は、鏡で自分の頭皮の状態を確認してみましょう。
頭皮の色に赤みがあったり皮膚がめくれていたりといった状態が確認できた人は、皮膚炎になっている可能性もあるので、皮膚科を受診しましょう。

 

放っておくと脱毛につながることもあるので、そうなる前に健やかな頭髪で毎日が過ごせるようにしっかりケアしていきましょう!

頭皮のことでのお悩みでしたら、一度K-STYLEのヘッドスパを試してみてください!

2021年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031