2014年致知新春講演会に参加!

本日は天気も良く暖かい土曜日でした!



気持ち〜ですネ(≧∇≦)



本日も有楽町の床屋K-STYLEにご来店いただき、ありがとうございます!



そうです、加藤です。



土曜日にも関わらずお休みをいただき、ありがとうございますm(_ _)m



何をしていたかと申しますと、



毎年楽しみにしている、



「致知新春講演会」



に参加させてもらったのです。



今回の講演は


80歳にしてエベレスト登頂を成し遂げた三浦雄一郎さん


直木賞作家の五木寛之さん


そして、致知出版社社長の藤尾秀昭さんの御三名。



三浦雄一郎さんからは、「夢を叶える力」についてお話しをしていただきました。



もともと、スキープレイヤーとして活動していた三浦さん。



世界七大陸最高峰全峰からの滑降を成功させた後、目標を失い、不摂生な生活を送った挙句、身長164 cmに対し体重88kg、高血圧、不整脈、そして余命宣告までされたそうです。




しかし、家族の影響により65歳の時に、5年後の70歳でエベレスト登頂する目標をたてます。



最初は藻岩山(標高531m)さえ途中下山していたなまった身体を独自のトレーニングにより、2003年5月22日70歳、世界最高峰のエベレストに登頂。



五年後の75歳でもエベレスト登頂。



その後も生命を揺るがしかねない怪我や病気を乗り越え、皆様周知の通り80歳にして登頂成功!



次の目標は、85歳でヒマラヤ山脈のチョーオユー(標高8201m)からスキー滑降することらしいです。
(家族に反対されたら、家出してでもやるらしいです…)


どこからそのチャレンジ精神が出てくるのでしょう?


三浦さんは言ってました、
「夢や目標をいくつになっても持ち続ける。
諦めなければ、何でも出来る。
夢のために命がけで物事を楽しむ。
その過程で死んでも、笑って死ぬことが最高の幸せ。」



正直、文章にすると良く耳にするフレーズになってしまいますが、三浦さんが言うとビシビシ伝わります!



歩く姿勢も良く、バイタリティ溢れ、若々しく、青春真っ只中。


何より家族をはじめサポートしてくれている方々に対しての、労い・信頼・感謝の想いを感じました。


周囲を元気にしてくれるオーラを持つ三浦さん。


ステキなお話しありがとうございます!


五木寛之さんは次回ッ!

2020年10月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031