トニックの種類

こちらの記事もご覧ください。

ブログ【髪に良くない成分】

ブログ【頭のマッサージ正しいやり方】

 

皆さんがイメージをするトニックはどの種類でしょうか?

トニックの種類は大きく分けて【2種類】あります。

【ヘアトニックの種類】

・スプレータイプ ・液体タイプの2種類があります。

では、それぞれの特徴、メリットとデメリットを見ていきます。

スプレータイプ

一番使いやすいタイプで、細かいミスト状になっていて、ワンプッシュで簡単に広範囲に吹きかけられて、時短や、使いやすさを重視する方におすすめの物になっています。

出し過ぎることもなく、液だれ防止の効果もあります。頭皮の乾燥が気になる方にもおすすめです。

デメリットとしては、直接頭皮への刺激となりやすいので、敏感肌の方には注意が必要かもしれません。

液体タイプ

ローションを手に取り、マッサージをしながら、頭皮に馴染ませるので、使い心地が優しく、頭皮につけた時の刺激が少ないので、頭皮がデリケート、敏感肌の方に適しています。

また、マッサージをしながら行うことにより、頭皮の血行が良くなり、髪の毛の育毛効果も期待されます。

デメリットとしては、液だれが起こりやすいです。

【ヘアトニックの期待される効果】

・頭皮と髪の毛の保湿

・ハリ、コシ、ボリュームを出す

・かゆみ、フケを抑える

・清涼感、爽快感を得る

【成分別の期待される効果】

◆フケやかゆみを抑えたい人向けの成分 サリチル酸・グリチルリチン酸ジカリウム

◆乾燥対策や潤い・保湿成分を補充したい人向けの成分 アミノ酸

◆爽快感や清涼感を求める方 メントール それぞれ、個人にあったタイプを選ぶとより効果が得られるかと思います。

成分表を見てもよくわからないと言った方は、商品のパッケージに書かれている効果などを見るとわかりやすいかもしれません。

また、当店のスタッフに相談して頂ければ、お客様に合った商品をご提案できるかもしれませんので、お気軽にご相談ください。

2024年6月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30