最近はまっているもの。

今日も沢山のお客様のご来店ありがとうございます!

銀座や有楽町周辺へお越しのお客様、

奥様のお買い物の合間など、空いたお時間に

ぜひK-STYLEにもお立ち寄りくださいnote

 

 

申し送れました廣瀬です。

さて、タイトルにある最近はまっているもの。

それは、小説です。

ちょっと知的な印象を・・・というわけではなく、

とーってもおもしろいので是非オススメしたいのです。

 

もともと学生時代から好きだった作家さん

「有川浩」さんという方の作品。

代表作は「図書館戦争」や「空飛ぶ広報室」「県庁おもてなし課」「フリーター家を買う」

などなど。

読んでいくとグングン引き込まれていく作品ばかりです。

 

今その中でも読んでいるのが、「県庁おもてなし課」です。

有川浩さんの地元でもある高知県を舞台にした物語。

映画にもなったので知っている方もいらっしゃるかと思います。

あんまり詳しく書くとネタばれになっちゃいますからやめますが、

高知県を盛り上げるために県庁の「おもてなし課」ががんばるお話です。

 

なかなか、私たちの仕事にもつながる話もあり、

(たとえば自分たちの中ではあたりまえになっていることが、それが視点を変えれば宝の山だという事)

小説としてだけでなくとても参考になります。

もうすぐ読み終わるので、きっとそのころにはまた成長した私になっているかもsign02

 

楽しみですね(笑)

興味がある方は是非有川浩さんの作品読んでみることをオススメします!

ちなみに私が一番好きなのは、図書館戦争ですhappy01

 

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31