シャンプーの成分の注意点

こちらの記事もご覧ください。

ブログ【グルーミングヘッドスパ紹介】

ブログ【男性の印象は髪型で決まる!!】

 

シャンプーに含まれている成分で配合成分のすべてが頭皮や髪にとって悪いものだとは言い切れません。

シャンプーに含まれる危険な成分についてみなさんのシャンプー選びの参考になるよう、ご紹介していきます。

シャンプーに含まれる髪や頭皮に悪い成分

①界面活性剤

「ラウリル硫酸」そして「ラウレス硫酸」などがあります。

これらの成分が配合さすれており、「硫酸」という名目がその洗浄力の高さが伺えます。

すっきりと洗い流すことはできても、頭皮に強い刺激を与えたために、乾燥が引き起こされ頭皮トラブルにつながる恐れがあります。

②シリコン

シリコンは髪をしっとりと洗い上げることができる他、指通り滑らかで艶やかな洗い上がりに見せることができますが、パーマが落ちるスピードが早くトリートメント効果が持続せず、髪がパサついてしまうこともあります。

髪や頭皮に優しいのはアミノ酸系シャンプー

髪や頭皮への刺激が少なく、必要な皮脂を残しながらマイルドに洗い上げることができます。

乾燥しやすくフケやかゆみに悩む方に最適なシャンプーです。

保湿力が高く、使用感が柔らかいのが特徴的です。

ダメージを受けた髪をしっかりと補修する効果を期待することができます。

シャンプーには危険と捉えられる成分もありますが、良い作用をもたらすこともある、髪や頭皮にやさしいシャンプーがたくさんあります。

シャンプーを選ぶ際は、ご自身の頭皮や髪を労わりながら使用することができるシャンプーを選び、健康で美しい髪を目指していきましょう。

2024年6月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30