理想の頭皮状態とは?

理想の頭皮状態とは?

普段はあまり意識しない人も多いかもしれませんが、髪の毛に隠れてなかなか見えないこの頭皮、健康のバロメーターとしての役割も持っています。

 

このページでは、「頭皮の色でわかる、健康状態」について見ていきましょう。

健康な頭皮は、少し透き通った青白い色をしている 健康な頭皮は「透明感がある青白い色」をしています。

健康な頭皮は毛穴の詰まりがなく、毛根が肌に透けることで青白く見えるのです。

また、健康な頭皮は皮脂と水分のバランスがよく、キメが整っていてツヤがあることも健康な頭皮の特徴です。

不健康な頭皮の色とは?

では一方で不健康な状態とはどんなものなのでしょうか?

以下の特徴に当てはまる方は注意が必要です!

白色の頭皮

青白い頭皮が白くなった場合、頭皮の乾燥が原因になっています。

頭皮が白い時点であれば、適切なケアで比較的早く健康な状態に戻ることが大半です!

ピンク色の頭皮

ピンク色の頭皮も乾燥によるものです。

紫外線、シャンプーのしすぎやドライヤーの熱で、頭皮の水分と皮脂が不足してしまって起こる症状です。

黄色の頭皮

黄色の頭皮は、不規則な生活習慣、体内の老化などを表します。

ストレスや睡眠不足、食生活の乱れといった生活習慣により、血行やリンパの循環が悪くなることで頭皮が黄色く変化します。

黄色い頭皮はオイリー肌のことが多く、脂っこい食べ物を好む方は要注意です!

赤色の頭皮

紫外線のダメージや、界面活性剤や防腐剤などのシャンプーの成分が刺激になり、頭皮が炎症している状態です。

また、頭皮の血行不良により、部分的に赤くなる場合もあります。

茶色の頭皮

茶色い頭皮は、血行不良や新陳代謝の低下が起きている状態で、血行不良で血液が頭皮に行き渡らずに、毛穴に老廃物が蓄積してしまい茶色く見えるようになります。

おわりに

今回は頭皮の状態についてお話ししました。

頭皮は体の状態がよく出る部分でもあるので、頭皮に異常が出ても無視せずに早めにケアをすることが大切です!

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728