ブライダルシェービングはいつやるべきか?

「結婚式」それは女性にとっての晴れ舞台だともいえます。

今まで育ててくれたご両親、支えてくれた仲間、職場の人達に

感謝の言葉を伝えることができるとても大切な日です。

また、男性にとっても大好きな女性を喜ばせてあげることができ、

2人にも最高の記念日になることでしょう。

そんな結婚式ではウエディングドレスを着たり、白無垢姿になるもので

うなじやデコルテ付近にも気を遣いたくなります。

 

そこで花嫁さん達が挙式前に受けるブライダルシェービング。

 

赤みや肌荒れのないベストな肌で挙式当日を迎えるためには何日前に

受ければいいでしょうか?

様々なポイントから考えてみましょう。

 

 

《シェービングの種類》

まずシェービングには、2種類の方法があります。

 

1つ目は理容師が行う、カミソリを使って毛を剃る「レザーシェービング」。

2つ目は免許が必要ない、電気シェーバーを使って毛を剃る「ソフトシェービング」。

 

それぞれの特徴は

 

【レザーシェービング】

肌にカミソリを直接当てるプロの専門家による施術。 なんとなく怖いイメージがあるかもしれませんがプロのレザーシェービングはもちろん痛みなんてありません。肌の表面をなめらかに滑らせ、気持ちよくムダ毛を処理してくれます。根元から深く剃ることができるので、終わった後のお肌はすべすべですただ理容師免許が必要な施術なので、どこのエステサロンでもできるというわけではありません。 理容室(床屋さん)や、理容師のいる美容院などで行っているところもありますよ。

 

【ソフトシェービング】

 こちらは電気シェーバーを肌に当てて、毛を剃っていく方法。 特別な免許がいらないため、多くのエステサロンで受けることができます。 仕上がりの美しさやキレイな状態の維持期間からいうと、レザーシェービングのほうがおすすめ。 電気シェーバーではそこまで深く剃ることができないので、体毛が多めの女性だと少し物足りなさを感じるかもしれません。 でも体毛が薄い人や、すごく敏感肌なのでカミソリを当てるのが心配!という人には、刺激の少ないソフトシェービングもおすすめですよ

 

 

 《エステとシェービング》

では次にブライダルエステとシェービング、両方を受ける場合、どちらを先に終わらせるほうがいいのでしょうか? 基本的には、エステが先で次にシェービング、という順番をおすすめされることが多いようです。 なぜならプロのシェービングとはいえ、シェービング直後のお肌は少し敏感になっています。 シェービングの直後にエステでマッサージを受けたりすると、まれに赤みやかゆみがでたりなど、肌トラブルが起こる場合も。

 

先にシェービングを受けてしまった・・・

という場合は、お肌が落ち着く3日から1週間くらい間をあけて、エステを受けるようにすると良いですよ。 

とくに古い角質をとる「ピーリング」と呼ばれるエステを受ける場合は、刺激が強いのでシェービングとの期間を長めにあける方がベスト! でもシェービング方法がソフトシェービングなら、刺激が少ないのでそこまで順番を気にする必要もないかもしれませんね。

 エステとシェービングを別のサロンで受ける場合、それぞれのサロンでどんなコースを受けるのか情報を伝えておくと、日程の調整がしやすく肌トラブルを回避しやすくなりますよ!

シェービングを受ける前にエステを済ませておいたほうがいいということがわかりましたね。

 

ではブライダルエステを受ける最終日はいつ頃がベスト?

 

ブライダルエステを始める時期、通う期間は人それぞれですが、最終日は結婚式の3日前~1週間前くらいがベスト

 

前日など、直前にエステを受けて、万が一肌トラブルが起きたら大変です。 エステのあとに日を改めてシェービングを受けるという人は特に、あまりギリギリ直前の日程は組まない方が無難。 余裕を持ったスケジュールを立てておきましょう。結婚式の前日はただでさえ、準備のやり残しがあったりなにかと忙しいもの。できるだけゆったり過ごすためにも、3日前くらいまでに終わらせておくといいですよ。

 

シェービングを受けるタイミングは、結婚式の3日前くらいがベストです。

ただし、1ヶ月前くらいに一度シェービングを受け、試しておくことが大切!試し剃りをしていないなら、念のため1週間前くらいにしておいた方が無難です。 

エステと同様、万が一の肌トラブルに備えて結婚式前日は避けましょう。 ソフトシェービングの場合はキレイな状態の持続期間が短いので、2日前くらいがおすすめです。

 

 

【ブライダルシェービングスケジュール】

○結婚式の1ヶ月前シェービング試し剃り

○結婚式の1週間~3日前ブライダルエステの最終回

○結婚式の3日~2日前レザーシェービング(3日前)ソフトシェービング(2日前)  

お客様に一生の思い出になる結婚式を最高の笑顔で迎えていただくために、K-STYLEが最善のサポートをさせて頂きます。詳しくはこちらをクリック!!

 

《施術が必要な部位》

 

では次にブライダルシェービングが必要な部位を紹介していきます

 

まず外せないのがお顔のシェービングです。

顔は産毛が生えている程度ですので、あまり気にしていないという人もいるかもしれません。

しかし、凹凸のある顔の産毛は、本人が思っている以上に目立つものです。

 

シェービングして細かな産毛をきれいになくしてしまえば、ファンデーションやパウダーのつきも良くなり、メイクのノリがアップする効果も期待できます。

 

産毛による影がなくなることで、肌の色がワントーンほど明るく白く見え、写真うつりも良くなるでしょう。

 

シェービングによるメリットはこれだけではありません。産毛とともに古くなった角質を取り除く効果も期待できます。

 

肌が柔らかくなりますので美容液などの成分の浸透性が高まり、しっとりと潤いやすくなります。

 

 

 

 

そして挙式前のシェービングが必要な部位の2つ目は、うなじです。

結婚式では、和装の場合は髪を結いあげますが、ウェディングドレスを着る場合は髪をおろすという人もいるでしょう。

 

髪をおろすのであればうなじに産毛があっても問題はないと思うかもしれません。

 

しかし、結婚式では主役として注目されることもあり、ライトの当たり方やゲストとの距離によっては、産毛があると意外に目立ってしまうのです。

 

後ろや横から見たとき首がすっきりと美しく見えるように、うなじは形よくシェービングしておく必要があります。

 

ただし、自分でうなじの形を整えるのは、見えない部分だけに簡単ではありません。

 

プロにシェービングをしてもらうことが望ましいです。

 

 

 

 

シェービングが必要な部位、最後はなんといっても:露出部分

 

顔やうなじのほか、ドレスを着たときに露出する部分もシェービングをする必要があります。

 

ウェディングドレスはオフショルダーやビスチェなど背中が目立つデザインが多いです。

 

背中は自分では見えませんので、ムダ毛が生えていることに気がつかないことがあります。

 

そのままにしていて当日ドレスを着たら背中の毛が目立ってしまったということがないように、結婚式の前にはシェービングが必要です。

 

そのほか、腕や手首、指先といったウェディングドレスから出ている部分もシェービングが欠かせません。

 

あると恥ずかしいムダ毛がなくなるだけでなく、肌がワントーン明るく見えるようになります。

 

定期的にシェービングをしていると、ムダ毛の自然な生え変わりの周期を知ることもできます。

 

毛の周期が把握できればどのタイミングで剃るといいのかもわかり、有益です

 

 

 

《セルフでシェービングするリスク》

 

ここで結婚式前に自分でシェービングするリスクもお伝えしましょう!

 

手軽にできるからと、自分でシェービングをする人もいます。

 

しかし、自分で行うシェービングにはさまざまなリスクがあり、望ましくありません。

 

自宅でシェービングする場合、カミソリやレディースシェーバーを使って自己流で行うことになります。

 

しかし、ムダ毛や産毛のシェービングは、適切な方法で行わなければ肌に大きな負担をかけてしまう行為です。

 

たとえば、カミソリやレディースシェーバーは、ムダ毛を剃るときに肌のもっとも表面にある角質も削りとってしまいます。

 

すると、外部刺激から肌を守るバリア機能が低下してしまい、肌荒れや毛のう炎などの炎症を起こすことになりかねないのです。

 

ムダ毛が肌の下で埋もれて伸びてしまう埋没毛ができることもあります。

 

これでは、ムダ毛や産毛がなくなったとしても、きれいな肌とはいえません。

 

また、うなじはただ剃ればいいものではなく、「見映えのする形」があります。

 

自分で下手な剃り方をすると、見た目が悪くなる恐れもあるでしょう。

 

肌荒れを起こしたり見た目が悪くなったりなど、残念な状態で結婚式を迎えることがないように、シェービングはプロにお任せすることが望ましいです

 

 

 

《永久脱毛したけどシェービングは必要なのか?》

 

これは皆さま考えたことがあるはずです!

結果的に言うとシェービングは絶対に必要です。

 

脱毛サロンでおこなう施術は色々あるかとは思いますが、今はレーザー

によるものが主流となってきています。

皮膚の黒い範囲に反応して照射していくものですので産毛のような

細い毛、毛根にはなかなか反応しません

なので花嫁さんにブライダルシェービングは必須といえるでしょう。

K-STYLEでは、その人が本来持っているお肌の美しさを引き出すお手伝いをさせて頂いております。

プロの技術者がお肌にやさしいシェービングをし、一人一人に合わせたケアを行なっております。

詳しくはこちらをクリック!!

 

最後にまとめると

 

○結婚式の1ヶ月前にシェービング試し剃り

 ○結婚式の1週間~3日前にブライダルエステの最終回 

○結婚式の3日~2日前レザーシェービング(3日前)ソフトシェービング(2日前)

 

このことを参考に素敵な結婚式にして下さい!!!!

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930